大津百町の町家などに住みたい方・お商売をしたい方(活用希望者)に物件を紹介し、貸したい方・売りたい方(所有者)につなぎます。

大津百町・町家じょうほうかん

お問い合わせ

お知らせ News

トップページお知らせ活用事例 > 町家活用方策検討業務「インバウンド向け宿泊施設編」を掲載しました

活用事例

町家活用方策検討業務「インバウンド向け宿泊施設編」を掲載しました

2016年8月21日

日本を訪れる外国人旅行者数は、毎年、増加しており、隣接する京都では、京町家をゲストハウスとして活用している事例が多数あります。

大津ならではの歴史や文化に触れ、着地型の観光を楽しむことができるエリアとしていくために、個人の観光客や来訪者が滞在できる施設整備が望まれます。

そこで、昨年度、大津市中心市街地活性化協議会では、大津町家をインバウンド向け宿泊施設として活用する場合、その需要や法的規制などの把握、地域連携可能なソフトの整理、などの検討業務を実施しました。「報告書」と「資料編」を掲載しますので、ご利用下さい。

【報告書】 【資料編】
12.4MB 12.7MB

このページの先頭へ