ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津

HOME大津まちづくり プロジェクト > 大津百町まちあるきMAP

大津百町まちあるきMAP

大津百町まちあるきMAPを作成しました

hyakucho

 京都方面から旧東海道の追分を東へ、逢坂山峠を越えて琵琶湖に向かって東西に拡がるエリアを「大津百町」といいます。
 大津百町の始まりは、安土桃山時代の天正14年(1586)頃に琵琶湖岸に大津城が築城され、城下町が誕生した頃まで遡ります。その後、江戸時代は琵琶湖水運の港町、東海道五十三次の宿場町、園城寺(三井寺)の門前町として栄え、人口密度の高い町が形成されました。江戸時代中期には町数が百ヶ町以上あったことから、その繁栄を表し「大津百町」と呼ばれるまでに発展しました。戦前までに建てられた伝統的な建築物や、隣接する京都の町家の影響を受けた大津町家など、歴史的な文化資源が現在も各所に残っている魅力的なエリアです。

machiaruki

 大津百町まちあるきMAPは全部で八種類、これまで開催して好評いただいた「大津まちあるき」を、ガイドなしでも楽しめるマップとしてまとめています。
1.大津絵を探す・見る・食べる
2.大津の歴史と女性たち
3.大津百町でご朱印めぐり
4.江戸に帰って大津を歩く
5.大津に鉄道がやってきた頃
6.まちなか歴史遺産散歩
7.大津町家めぐり
8.湖岸歴史散歩
※タイトル・画像クリックでPDFが開きます。

大津絵を探す・見る・食べる 大津の歴史と女性たち

大津百町でご朱印めぐり 江戸に帰って大津を歩く 大津に鉄道がやってきた頃 まちなか歴史遺産散歩

大津町家めぐり 湖岸歴史散歩

<制作>
大津市中心市街地活性化協議会 まちなかガイドプロジェクト会議
<お問い合わせ>
(株)まちづくり大津
大津市浜大津一丁目4番1号 旧大津公会堂2階
[TEL] 077-523-5010

このページの先頭へ