ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津

HOMEほぼ土曜大津 お店とかエリア > 餅兵

ジャンル買い物

エリア 大津駅前エリア

餅兵

温故知新で、旅の思い出になる味を守り育てる 御饅頭処 餅兵(もちひょう)

 旧東海道沿いに店を構える「御饅頭処 餅兵(もちひょう)」は、創業が江戸時代の宝暦年間(1751〜1763年)という長い歴史を持つ和菓子店です。

 昔は店の前に床几を置き、ここで旅人が足を休めて一服したといいます。

 

 店名の「餅兵」は、創業者の餅屋兵祐(もちやひょうすけ)の名前からつけられました。店内には創業当時の看板や大津祭の見送り幕の写真、慶事で紅白饅頭を配るときに使った豪華な行器(ほかい)などがあり、大津百町の歴史を感じることができます。

 

 店頭のガラスケースには、新旧さまざまな和菓子が並びます。八代目店主の梅村さんが考案した「紅茶わらび餅」はアールグレイの香りが素朴なわらび餅とマッチして、夏の人気商品に。一方、創業者の名前がつけられた「兵祐餅」は製造中断していたものを3年前に復活。創業当時からの製法で、この店ならではの味に仕上げられています。

 

 お客さんとの対話を楽しむ梅村さん。声なき声を拾い集めて大切にし、お客さんとの対話の中からお菓子のアイデアを生み出しています。江戸の頃から旅の思い出になってきたお饅頭。今も「その土地の人と触れ合って、食べるもの」の価値を大切に、お客さんに楽しんでいただけることを誇りにしながら、大津の味を守り育てています。

【所在地】
滋賀県大津市中央2-5-37
【電話番号】
077-522-7356
【営業時間】
9:30〜18:30
【定休日】
月曜
【ホームページ】
http://mochihyo.com/


このページの先頭へ