ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津

HOMEほぼ土曜大津 お店とかエリア > 三井寺力餅本家

ジャンルカフェ 買い物

エリア 浜大津駅前エリア

三井寺力餅本家

作り立てのおいしさ、オンリーワンの味を守り続ける大津の銘菓

 その昔、延暦寺と三井寺が争っていた頃、比叡山の僧が挙兵して三井寺に攻め込んだことがありました。そのとき先頭に立っていたのが、怪力で有名な弁慶。弁慶は戦利品として、美しい音色で有名な三井寺の鐘を引きずっていきました。

 ところが、その鐘をつくと「イノー、イノー(帰りたいという意味)」と響いたため、弁慶は怒って谷底へ投げ捨てました。しかし後年、この鐘を三井寺に返したと伝えられています。

 

 そんな逸話にちなんだ大津の銘菓「三井寺力餅」。琵琶湖観光の玄関口、浜大津に店舗を構え、明治2年の創業から今まで、伝統の味を今に伝え続けています。

 過去の滋賀県観光土産品審査会で、一般消費者の人気投票でNo.1になったという人気の秘密は、この店オリジナルのきな粉にあります。青大豆のきな粉と抹茶をブレンドした独自の味が小餅にしっかりからんで、その風味をたっぷり味わうことができます。

 

 もう一つのこだわりは、出来立ての味を味わっていただくため、保存料などの添加物を一切使用していないということ。販売店も本店の他大津市内に限られており、まさに大津に来てこそ味わえる銘菓となっているのです。

 

 店内には喫茶コーナーも設けられ、作り立ての三井寺力餅をいただくことができます。また、大津を訪れる人に大津の生んだ庶民の芸術「大津絵」を気軽に見ていただこうと、店舗2階には大津絵ギャラリーも無料開設。大津を訪れる人々を、伝統の味と芸術でおもてなししています。

【所在地】
滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
【電話番号】
077-524-2689
【営業時間】
7:00〜19:00
【定休日備考】
年中無休
【ホームページ】
http://www.e510.jp/tikaramoti/


このページの先頭へ