ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津

HOMEほぼ土曜大津 ニュースボランティアライター情報 > 「4月のモーツァルト!」 by.黄緑・緑・青緑

  • 洋館で食す土曜日 旧大津公会堂レストラン
  • 湖を見ながらの土曜ランチ なぎさのテラス
  • 旧大津公会堂貸し館情報
  • オープンデータ推進

2018年4月11日

【カテゴリー】
ボランティアライター情報

「4月のモーツァルト!」 by.黄緑・緑・青緑

 まだ「2月のモーツァルト」も完結していないのに、4月になってしまいました。

 

しかし、ヴィオラ好きのワタクシと致しましては、これは是非に書かねば!です。

 

 

ぎゅうっとワタクシの心を掴んで しまったヴァイオリンとヴィオラの2重奏。

 

その素晴らしい音の響きと世界が、又、体験できます!

 

ピアザ淡海

 

 詳しくは ⇒ http://www.piazza-omi.jp/info/index-news.html

 

 

 

クラッシック音楽について、全く詳しくありません。

 

でも、詳しいとか詳しくないとかそんな蘊蓄は、音楽を体感する上においてはどうでもいい事で、

 

素晴らしい音楽に触れ、体感し、美しいとか、心に響くとか、心が動くとか、

 

そのような経験があれば、どんな音楽でも、その人にとって印象深く好きな音楽となりますし、

 

余計な言葉は必要あり ません。

 

好きになってから、触れる機会を増やせばいいだけです。

 

そうして、心が豊かになったり、幸せな気持ちになったり、美しさに涙したり。

 

 

 

このヴァイオリンとヴィオラのたった8本の弦が、描く、奏でる、美しいモノに触れるシアワセ。

 

 

大阪モーツァルトアンサンブルのお二人(大西さんと田邉さん)の素敵な調べを、

 

実際に体感し、幸せな気持ちになる事でしょう。

 

 

 (でもって、ヴィオラ好きが増えると嬉しいです!)

 

 

 

ボランティアライターの黄緑・緑・青緑です。

ブログ ⇒ http://ameblo.jp/kimirodimirodi

よろしくお願い致します。

 

 

このページの先頭へ