旧大津公会堂 貸し館情報

お知らせ

お知らせ

鳥肌立ち! by.黄緑・緑・青緑

2016.08.30

先日の日曜日、楽しみにしていた、「少年モーツァルト、イタリアを歩く」

 

http://www.sky-plaza.jp/event/2016/06/828.html

 

に、行ってきました。

 

昨年も同様の催しがあり、

弦楽四重奏の美しい調べに、いたく心が動きましたので、

(昨年も自分のブログに書いてます)

本年も、大津市広報で告知されたときに、即予約の電話を入れました。

 

 

こ・こ・これが・・・・・。

 

もの凄く、良かったです。

 

 

弦楽四重奏もシンフォニーも素晴らしく、最初の音を感じる度に、

鳥肌が立ち、ぞわぞわしましたが、

 

楽器だけでなく、ヒトの美しい声との、その響き合い、その音の重なり、そ の音の調和、

なんと表現していいか解りませんが、

 

もう、

 

素晴らしかったです。

 

 

(それに、言葉で表現してしまうと、言葉にできなかった諸々の気持ちが

何処かへ、消えてしまいそうです。)

 

私の心に、触れ、響き、震え、知らぬ間に涙しました。

 

 

 

 

元来、音そのものを感じたいので、目を閉じ、聴覚のみに集中しますが、

その、閉じている目から、つぅっと涙が頬を伝いました。

 

 

僅か、目の前数メートルで、奏でられているのです。

 

耳だけでなく、身体全体で、音の響きを感じ ました。

 

 

 

素晴らしい体験でした。

 

 

 

10月23日に中庄のフィガロホールでも、

その大阪モーツァルトアンサンブルの方たちによるコンサートが開かれます。

http://www.figaro-hall.com/images/2016/2016_1023.jpg

 

勿論、予約の電話を入れたのは言うに及ばずです。

 

 

 

ボランティアライターの黄緑・緑・青緑です。

ブログ ⇒ http://ameblo.jp/kimirodimirodi

よろしくお願い致します。