ほぼサタデイ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津

HOMEほぼ土曜大津 ニュースボランティアライター情報 > 「遺され村の美術展(その2)」 by.黄緑・緑・青緑

  • 洋館で食す土曜日 旧大津公会堂レストラン
  • 湖を見ながらの土曜ランチ なぎさのテラス
  • 旧大津公会堂貸し館情報
  • オープンデータ推進

2017年5月15日

【カテゴリー】
ボランティアライター情報

「遺され村の美術展(その2)」 by.黄緑・緑・青緑

トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・。という事が、往々にしてある大津市葛川地区。(中心市街地からは離れますが)

 

花折峠のトンネルに向かう、途中越えの信号から山手に上り始めると、

 

段々と雪が深くなり、トンネルを抜けると、そこは! ひえぇ~~~。なんです。

 

(雪景色 はとても綺麗で好きなんですが・・・・)

 

 

 

先日、婚家に行く用事があり、ふと途中で目に付いた看板を見て気がついた、

 

「遺され村の美術展」

 

 

DSC_0180

 

 

(6月4日まで開催中です。詳細は→http://www.nokosaremura.com/

 

 

そのパンフレットにも記入されてありますが、細川地区だけでなく、

 

葛川地区全体がお年寄りばかりの限界集落やも。

 

夏は、朝晩涼しくて気持ちがよく、川遊びに来られる方も多い所ですけれど、

 

車を運転しない方々にとっては、不便な所で、義母も日々の買い物 は

 

生協の利用のみで、バスも1日数本です。

 

 

 

 

そういう所での、個人主催の美術展なんて!

 

面白そ~です。(*´▽`*)

 

ウエルカムハウスを訪れた所、T君・M君(夫)の間柄の方が主催されており、

 

二度(;゜Д゜)でした。

 

今度、夫が地域の用事をする時に、「面白そうやし、一人で行ってこよ~かなぁ?」

 

「林に入ったりするから、一人やったら危ないしアカン。」(そこは、一応女性ですから。)

 

注意書きにもありますが、「あくまでも山道ですので、軽登山のつもりで。」

 

(長靴はレンタルして下さるそうで す。)

 

面白そうなので、行きたいんです!

 

 

 

アートスペースもあり、田舎へ行く楽しみが増えました。

 

 

(6月4日まで開催中。大津市市街地より、車で約30分です。自然の中のアート、

是非にお越しをお待ちしております。)

 

※主催者ではないのに、こんなこと言ってもイイノデショウカ?

 

 

 

ボランティアライターの黄緑・緑・青緑です。

ブログ ⇒ http://ameblo.jp/kimirodimirodi

よろしくお願い致します。

このページの先頭へ